患者の意思決定支援と治療意欲の向上に活かす患者とのコミュニケーション技法について 第62回日本リウマチ学会総会ランチョンセミナー38 2018年4月28日

日時:平成30 年4 月28 日 時間:12:10~13:10 会場:第12 会場(東京国際フォーラム ガラス棟 4F 会議室G402) 座長:中原 英子 先生 演者:房間 美恵 先生、原井 宏明 先生 共催:中外製薬株 … 続きを読む

生活習慣病における動機づけ面接 食行動の心理学

これは2017年に糖尿病専門家を対象に行った講演のスライドです。 生活習慣病における動機づけ面接 食行動の心理学  

昔の話・Rejectされた論文草稿1995:Decreased Benzodiazepine Receptor Binding in Cingulate Cortex of Alcoholics Examined by I-123 Iomazenil SPECT

以下はActa Psychiatrica Scandinavicaに投稿しRejectされました。久留米大学放射線科の石橋先生からはさらに続けるように勧められましたが、そのままにしてしまったものです。表に出せるまで改稿・ … 続きを読む

RA患者指導に活かす「動機づけ面接」日本リウマチ学会総会ランチョンセミナー 17 2019年4月16日

ランチョンセミナー 174月16日(火) 12:30~13:30 国立京都国際会館 1階 第4会場 Room E 座長:川村 智行 大阪市立大学大学院発達小児医学教室 演題:RA患者と医療者の間をつなぐ動機づけ面接 ~押 … 続きを読む

2014年11月 ケーススタディCS-7「妄想性パーソナリティー障害に対する行動療法」日本認知・行動療法学会第40回大会抄録集p78-79

【はじめに】一般にパーソナリティー障害は外来患者の20%程度を占めるとされている。広汎性発達障害も含めれば対人関係の取り方に永続的な問題があり、それが他の精神障害の要因になったり、生活の障害の直接原因になったりする場合は … 続きを読む

2018/12/09第15回OCDの会市民フォーラムでの講演スライド

東京大学武田ホールで行われた市民フォーラムでは多数の方にお越しいただきました。 そのときに使ったスライド(Preziで作りました)を以下のリンクで閲覧することができます。 https://prezi.com/view/Y … 続きを読む

2008年11月2日日本行動療法学会第34回大会自主シンポジウム「エクスポージャーの実際と理論~変わらない実践と変わる理論的背景~」

「エクスポージャーの歴史と理論への期待」 原井宏明 なごやメンタルクリニック,国立菊池病院 「エクスポージャーの実際 ~儀式妨害と内部感覚エクスポージャー」 岡嶋美代 なごやメンタルクリニック 「恐怖反応の消去操作として … 続きを読む

2008年11月2日日本行動療法学会第34回大会自主シンポジウム「患者から学ぶ行動療法」

患者から学ぶ行動療法 ~OCDの会による行動療法研修会~ 第34回日本行動療法学会 自主シンポジウム 「OCDの会と研修会 “患者から学ぶ”」 原井宏明 なごやメンタルクリニック,国立菊池病院 岡嶋美代 心理士 なごやメ … 続きを読む

知識はどこから来て、 どこへ行くのか? 2018年10月28日 日本認知行動療法学会第44回大会 編集委員会企画シンポジウム

「行動療法研究」から「認知行動療法研究」へ ―機関誌の来し方行く末― 企画  日本認知・行動療法学会「認知行動療法研究」編集委員会 司会 佐藤 寛(関西学院大学,編集委員長) シンポジスト 熊野宏昭(早稲田大学,常任編集 … 続きを読む